top of page

シン・ドークツタンケン



まっちょです!今日の洞窟探検はスペシャルバージョンで開催しましたー!


というのも、本日ご参加頂いたS様、O様、N様ファミリー総勢10名(しかも全てママキャンパー&子ども達!)は、悪天候による2度のキャンセルにも負けず、3度目の正直でやっと実現した洞窟探検だったのです。ちなみに昨日はキャンプを楽しまれました!


何でも、お二人のママが若い頃に参加した洞窟探検がとーっても楽しかったので、いつかは我が子にもさせてあげたい!と思い続け、仲良しグループ内の一番小さなお子さんが小学3年生になった今年、ついに「その時が来た!」という事で参加されたそうです。


準備完了、というだけでこのテンション!念願の洞窟探検ですからまっちょも頑張りますよー!(^^)



入口に到着!真ん中の下の方に見えるのが入口です。さあ!いよいよだー!



中に入るとヒンヤリ涼しい~♪まわりは鍾乳石がいっぱい!そしてコウモリさんがパタパタと飛び回っていて賑やかでした(^^;


何がスペシャルかというと、本日のお客様達には本当の「探検」をして貰いたかったのです。ですから危ない場所だけ事前にお伝えし、あとは自由に探検してもらうというスタイルを取りました。このやり方はガイドにとって事故が起こるリスクも高くなるため、誰でもできる訳ではありません。


「ここ行けるんじゃない?」「ちょっと入ってみようか」「えー、無理無理、絶対無理!」「おっ、行ける行ける!」とかなんとか、とっても楽しそうでした(^^)


「ちょっとあの人つっかえちゃってるんですけどー」「お、この奥行けそうだよ。行っていい?」「もうちょっと待ってってば!」みたいな感じでワイワイ楽しく探検していきました。


どこまで行けるか全く予想できませんでしたが、結局最深部まで行っちゃってビックリ!なんとか無事に地上へ帰ってきましたー!(^^)


今回の「シン・ドークツタンケン」いかがだったでしょうか?10年来、待ちに待ってくれた大佐山の洞窟探検とのこと。みんなの期待を裏切らない、記憶に残る体験だったなら嬉しいですね。皆さんよく頑張りました♪(^^)



閲覧数:87回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page