仕事と人生を語り合う「場」を立てる

●自分にとって仕事とは?人生とは何だろう?
スタッフの「まっちょ」こと松下です。私は長年、「ビジネスと人生を学び実践する会」で学びを深めております。ビジネスだけだと「いかに儲けるか」に終始してしまいがちですが、それだけでは人生はHappyにならないでしょう。「なぜ働くのか」「いかに働くのか」という問いがまずあって、そこから具現化していったものが仕事という形にならないと、「あれ?自分は何のために働いているんだ?」という事になりかねません。でもこれがなかなか難しい。毎日忙しいですからね。

 

  私の学び場「ワクワク系マーケティング実践会」とはこんな会です
 

名称こそちょっと変わっていますが、やっている事はとても真面目で、哲学的ですらあります。手っ取り早く儲かる方法を教えてくれる訳ではないので、1年で退会してしまう方も相応におられると思います。そんな会です。

 


●仕事や人生について語らう場
決してメジャーな会ではありませんが、会員数(会社数)は約1500社。主催者である小阪裕司氏は本も沢山書かれているので、名前ぐらいは聞いた事があるかもしれません。そんな会の会員同士が時々集まってワイワイ語り合う「場立て(ばたて)」というものが全国各地で開催されています。(大佐山オートキャンプ場で開催される場合は私が幹事です)

​  小阪氏が2022年8月に出版された『「価格上昇」時代のマーケティング』のP.59までがPDFで読める!


集まって来られるのは、とても前向きで明るく楽しく、でも真剣に仕事をされている方々ばかりです。業種は様々ですがほとんどが中小零細企業です。例えコロナ禍であろうと、物価上昇であろうと、誠意をもって知恵と工夫で出来る事をやり、前を向いて歩んでいっている方々です。決して愚痴を言い合うような場ではないし、単なる異業種交流会でもありません。


本来は会員だけの集まりですが、非会員であっても「ワクワク系を実践することに共感または関心を持っている」のであれば参加可能です。興味関心のある方はご相談下さい。

日時:2022/10/22(土)、23(日)
 ハロウィンイベントの日です。23日のみの参加も可。22日のみの参加は不可。

 (次回は2023年4月頃を予定しています)

場所:区画Bエリア
 区画Bエリア内のどこかにテントを張ってご宿泊頂きます。場所はみんなで相談して決めたいと思います。

 (予約システム上は「×」になっていて予約できません)

 

費用について
 まず区画Bサイトの宿泊料はいつも通り。次に代表者(例えばご主人)の場立て参加費が3000円(税込)掛かります。
 以降は選択自由ですが、参加者の昼食BBQ費用が大人3000円/名、子ども2000円/名。

 (食材、飲み物、箸、BBQグリルレンタル、炭など全て含まれているので、手ぶらでOKです)
 22日夕食と23日朝食の食材手配もできるようにしていますが(別途有料)、各自で用意できる方はご自身で。

費用例:大人2名、小学生2名、食材を自分で用意する場合
 区画B宿泊料 3300円
 施設管理料    800円(200円×4名)
 場立て参加費 3000円
 ------------------------------------
  合計    7100円 

レンタル品について
 一通りのキャンプ用品がレンタル可能です(別途有料)。何を借りていいのか分からない方はご相談下さい。

 

備考
 区画Bエリア全体をこの場立てのために貸し切りますので、参加者以外の方が区画Bに宿泊される事はありません。

 従って多少ワイワイなってもOKとします。エリア中央にある坂道は参加者家族の子ども達が一日中ブレイブボード

 やキックボードで走り回っていると思います。普段は迷惑行為で怒られますが(笑)
 飲食や語らいは基本的にBBQ棟に集まってしたいと思います。備え付けのイス・テーブルは自由にお使い下さい。
 23日の場立ての時間は当事者のみご参加頂き、その間ご家族は自由にお過ごし頂いています(BBQの時だけは

 全員集合)。もちろんお一人だけで参加されても問題ありません。

 

予約・問合わせ
 今回はシステムからの予約はできません。メールにてまずはご連絡下さい。
 予約締切は10/13(木)まで。希望者多数の場合は抽選とさせて頂きます。

タイムスケジュール

10/22(土)(前泊の方のみ)

15:00「ハロウィンキャンプ視察ツアー」

 (希望者のみ。ビジネス視点で見て回ります)

16:00 みんなで夕食調理開始(BBQ棟)

18:00 夕食

20:00 焚き火で語り合い

  自由解散で各自就寝

10/23(日)

08:00 みんなで朝食調理開始(BBQ棟、前泊の方のみ)

10:00 午前の場立て

12:00 みんなでBBQ昼食(BBQ棟)

13:00 午後の場立て

15:00 終了

持ち物・服装

【持ち物】

名刺、筆記用具、ノート、飲み物など

【服装】

必ず前日に天気予報をチェックし、予想気温を考慮して暖かくしてお越し下さい

特に前泊の方、夜間はかなり冷え込みますので真冬の服装でお越しください

​ただし、焚き火をすると煙の匂いがつきます。また、火の子により、ナイロンの服にはあっという間に穴が空くのでご注意下さい。

場立て人(幹事)紹介

_DSC0028.jpg

松下 昌平
​(キャンプネーム:まっちょ)

  • Facebook

株式会社おおさネイチャークラブ代表取締役

​ワクワク系マーケティング実践会会員(2016年入会)

「7つの習慣J®」認定ファシリテーター

自己肯定感アカデミー認定メンタルトレーナー

JOWA認定野外研修ファシリテーター


特技は日曜大工、英会話(カタコト)。趣味は読書、映画、子どもと野遊び、人生の探求。

会社を経営する一方でビジネスと人の心、行動科学、チームビルディング、子どもと教育、心理学、カウンセリングなどを学び、野外研修や子どもの遊び場づくりを通じて「仕事、子育て、遊びと人生を語り合い、感じ合う場づくり」に取り組んでいます。

まっちょからのメッセージ

キャンプ場で開催しているイベントといえば「みんなで遊ぼう!楽しいよ!」というものだったり、「役に立つ、タメになる」というものがほとんどです。今回のような真面目なイベントに興味を持ってくれる人がいるのかどうか、いたとしても多くはないでしょう。

中には「せっかく遊びに行くのにそんな話はしたくない」という方もおられるかもしれません。それは重々承知しています。

自然体験は「心と体のリフレッシュ」をしてくれる効果があり、それこそが価値でもあります。しかしながら「とってもリフレッシュできました。これでまた明日から頑張れます!」と言って帰られるお客様の後ろ姿を見るにつけ「あぁ、このお客様はまたストレスフルな日常に戻られるのかなぁ」と感じ、これでは自分達のやっている事は単なる「ガス抜き」に過ぎないのではないか。もっと自分たちに出来る事はないのか、という忸怩たる思いがありました。

こういう場を設ける事で、私としては「お客様の明日からの人生を、ほんの少しでもいいので軌道修正する事ができないか」と願っています。自然の中での学び合いには、それを実現する力があると信じています。