top of page
huyu_cyuui_top.jpg

「冬もキャンプを楽しみたい」

近年、そういった方が冬も多くご来場くださるようになりました。
とても嬉しく感じております(^^)


ありがとうございます!

ただ、冬季の大佐山オートキャンプ場は春~秋までとは少し勝手が違うところがあります。
「冬の大佐山オートキャンプ場は初めて」という皆さま、

このページを最後まで、しっかりご確認ください。

最新の冬季ルール(2022年12月​改定)をまとめましたのでご確認下さい。

■気温が高ければ9:00~17:00限定でサイト内の流し台が使えます

(日中の最高気温が氷点下に近い場合は終日使用不可となります

流し台使用可能なサイトは下記「サイトの流し台について」の項目でご確認ください。

クラブハウス炊事棟サニタリー棟は使用可能です。

●クラブハウス・・・トイレ、コインシャワー、コインランドリー

●炊事棟・・・トイレ、お湯が出る水道

●サニタリー棟・・・トイレ、コインシャワー、コインランドリー

お湯が出る水道炊事棟の流し台の左側2つです。

過去に冬季利用したことがある方へ

huyu_cyuui_jyounai.jpg

サイトの流し台が使用できる時間

午前9時~午後5時まで

天候・気温により、流し台の使用可能時間は変動します。

寒さが厳しい日などは、日中でも使用不可とさせて頂きます。

上記以外の時間帯は炊事棟にある共用の流し台をご利用ください。

◆区画サイトG全面、および一部の区画サイトA(113、114、115)​は、気温にかかわらず冬季は流し台のご利用ができません。

サイトの流し台について

【冬季も流し台が使用できるサイト】

◆区画サイトA(一部サイトを除く)

◆区画サイトP

電源について

電源は普段通り使えます。(最大1200wまで)

電気毛布やホットカーペットを持参して防寒するのもGOOD!

ポリタンクの貸し出し

サイトの流し台を夜間 (使用可能時間外) に使用したい場合

ポリタンクに水を入れておいて、夜間はその水を使う、というのは可能です。
(夜間にサイトの流し台の蛇口から水を出すのは禁止ですが、水を流し台に流すのはOKです)

そのため、冬季は必要に応じて水を入れられるポリタンクを

有料レンタルでお貸出ししています。

ただ、在庫数が少ないため、夜間に流し台にポリタンクを置いて使いたい場合

「自分のを持ってるよ」という方はご持参ください。
皆さまのご協力をお願いいたします。

ちなみに、炊事棟の流し台は夜間でもお使いいただけます。

huyu_cyuui_sekisetsu.jpg
huyu_cyuui_tent.jpg

大佐山の冬の平均気温

【12月】6℃ / -3℃

【1月】 2℃ / -9℃

【2月】 3℃ / -12℃

【3月】 7℃ / -7℃

最高気温(平均) / 最低気温(平均)

服装が分からない方は「スキーに行く格好」が想像しやすいでしょう。

ただし焚き火の匂いが付きますし、ナイロンは火の粉が当たると

すぐに穴が開くので注意しましょう。

寝袋やマットは冬用のものが理想的ですが、ホットカーペットが

あれば3シーズンのものでも凌げるかも。

石油ストーブや薪ストーブをテント内で使用する場合は

換気に十分気を付けましょう。

huyu_cyuui_douro.jpg
huyu_cyuui_douro (2).jpg

キャンプ場までの山道

キャンプ場までの長い上り坂は、 積雪があったり凍結したりすると

スタッドレスタイヤを装着していても2駆だと登れないことがあります。

冬季は、スタッドレスタイヤの装着に加え、

念のためタイヤチェーンを車に載せておきましょう。

また、「いざ」という時に

「持ってきたけど、どう装着すればいいかわからない」とならないよう、

あらかじめ着け方を把握してからご来場ください。

 

万が一の時の連絡先(ロードサービス等)も確認し、メモしておきましょう。

「キャンプ場まで登れないので助けに来てください」

という電話を受けることがありますが、キャンプ場では対応できないことも多いです。

 

冬季はキャンプ道具以外の事前準備も入念に。

huyu_cyuui_last.jpg

雪が降る

太陽で溶けてシャバシャバ雪になる

路面が凍結する(スリップ注意)

近年はこのサイクルが多い気がします。常に積雪があるわけでは

ありませんが、事前準備をしっかりしておけば
冬キャンプも楽しく過ごせると思います。

皆様からのご予約をお待ちしております(^^)/

お問合せは【 メール 】にて承ります

bottom of page