top of page

勝手にガードレール清掃

スタッフの「まっちょ」こと松下です!

季節外れの夏日から一転、今朝は寒いですねー。でもまあ11月ですからね。これが本来の気候なのでしょう(^^;


さて、大佐山オートキャンプ場に来た事のある方はご存知かと思いますが、町のふもとから坂道を登っていくとガードレールがあります。そこは日当たりが悪いせいか、苔や水垢で見た目がとっても悪くなります。


ちょっと寂れた感じが・・(^^;


まあ安全上の問題は無いのですが、景観上は問題あると思います。何より、せっかく遠くから遊びに来てくれたお客様が「やっと大佐山に着いたー!」とウキウキしてこの光景を見るとどう感じるでしょうか。


表だって「嫌悪感を感じる」とまでは至らずとも、無意識のうちにテンションが下がっていると思われます。


ガードレールは行政の管轄かもしれませんが、それはあくまで保安上の話。「見た目が悪いから掃除して下さい」と言うのもどうかと思います。という事で、草刈り作業も一段落した我々が一肌脱いで、勝手に掃除する事にしました!(^^)


スタッフ「たかやん」に清掃して貰っているところ。水源がないので農業用のタンクに水を入れ、それを軽トラの荷台に載せています。


デッキブラシを使ってみたのですが、なかなか頑固な汚れで、亀の子タワシでガシガシやった方が早いとの事。ひたすらゴシゴシ、ゴシゴシやっていきます。


するとこんな感じに!!とっても気持ちがいいです。これでお客様もテンション下がることなく、お越し頂ける事でしょう!(^^)



実はこの「勝手にガードレール清掃」は以前にも行った事があります。その時は地元新聞にも掲載して頂きました。2015年だったのでもう8年前ですね。今後も定期的にやっていきたいと思います。

左は当時のバイトさん。右は当時の正社員「タカオくん」。懐かしい(^^)

閲覧数:151回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page